So-net無料ブログ作成
検索選択

コウイカがDASH海岸にやって来た! 産卵から孵化へ〜感動の観察日記 [DASH海岸]

東京湾を多様な生き物が棲める海へ

コウイカのための産卵カゴを設置する

東京湾の工業地帯の一角にある横浜DASH海岸は、今年で6年目。さまざまな工夫を施して生き物たちを呼ぼうと努力した甲斐あって、工場に囲まれているとは思えない透明度の水を実現。環境が良化した結果、生き物たちも予想を超える種類が集まり、しかも繁殖している。

このDASH海岸に呼びたい生き物がある
梅雨の雨の降る日、ここに集まったのは、城島、山口と海洋環境専門家の木村尚(たかし)さんの3人。
「産卵のこの時期、今やらないとやるときがない」と木村さん。
3人がせっせと作っているのは網と骨組みの仕掛け。
コウイカの産卵のための仕掛けだった!
大量のスミを吐くので別名「スミイカ」とも呼ばれ、甘みと旨味が強い高級イカだ。
コウイカは梅雨の時期に繁殖期を迎え、ペアで浅瀬に移動し植物に産卵する。
3人が作っているのはコウイカのための「産卵カゴ」だった。
このカゴは外敵から卵を守るためのもので、中には産卵用の帚状の枝を吊るしてある。

しかし、コウイカが来るには条件がある。
まずきれいな水。
次いで豊富なエサ。
──がないと集まって来ない。

「環境は整ってるのかな、ある程度は」と山口は期待する。
「エサは増えましたから」と木村さんも自信をみせる。
「確実に環境は変わりましたから」と城島も笑顔を見せた。

こう自信をみせるのはわけがあった。前日に仕掛けた定置網による生物調査で、
マハゼ、チチブなどが大量に入っていたのだ。
「あ‘’!あ‘’!」と山口が出したことない声で叫んだ。
タイワンガザミというカニに手袋の上からハサまれたのだ。
シマイサキもいた。5年前から棲みつく常連さん。
この他ユビナガスジエビ、アオタナゴなどコウイカのエサがいっぱい。

期待を込めて、良い場所を見つけて産卵カゴを海の中へ降ろした。
「大体水深3mくらい」と木村さんが指定。
「今日降ろしていつ頃来ますか」と山口が訊くと、
「来るなら一晩で来ちゃいます」と木村さんは言う。

設置3日後
カゴを引き上げた3人の前に現れたのは、白い立派なイカだった。
「これコウイカ?」と訊く城島に、
木村さんは「実はちょっと違うんですよ。似てるんですけど、シリヤケイカです」
コウイカとは近い仲間だが数が少なくスーパーに並ぶことはない高級イカだという。
「でかいなあ、立派だな」
「いやあ、スゴい!」
城島、山口もビックリ!
産卵のためここに来たのだ。
「来てくれてありがとう」と山口はDASH海岸の水に戻した。
これならコウイカも来てくれるはずと、期待はますます高まった。


コウイカが来て卵を産んだ!

設置2週間
カゴを上げると、紫色を帯びたタイワンガザミの立派なものが2〜3匹入っていた。
この大きさだと高級中華の食材だという。
すると山口はカゴの網になにかいっぱい着いているのを発見した。
「うわビックリ!これは、丸い茶色い粒はコウイカの卵ですよ!」と木村さんも驚く。
カゴの編み目に合計62個のコウイカの卵が産みつけられていたのだ。
これはカゴの穴が小さく、というよりコウイカが大きいのでカゴに入れず、編み目に産みつけてしまったのだろうと、木村さんは推測する。
城島は「水族館で見た卵は白かったじゃないですか。しかしこれは茶色い」と疑問を投げかけた。
すると木村さんは「コウイカのお母さんはすごく愛情深いんで、一つ一つ泥をまぶして、目立たないように産みつけるんですよ」と解説する。泥をまぶしたことでカムフラージュだけでなく強度も上がるという。カニのハサミで挟まれても大丈夫なくらいの強度。
これを聞いた城島は「親ってすごいなあ」と感動。

コウイカの卵は1週間半ほどで泥が落ち、2週間すると赤ちゃんが成長、4週間でハッチアウト(孵化ふか)する。

3人は無事孵化することを祈って、カゴを元の場所に沈めた。

孵化の模様は、水に沈めたアヒル・カメラで捉えて観察できるようにした。

産卵10日後は泥が落ち透明になって、中の赤ちゃんは漏斗で呼吸するようになった。
元気に卵の中を動き回っている。
赤ちゃんは、卵の外の小エビを見て「捕食のために興奮してる」と山口がいうように、イッチョ前に体の模様を浮き立たせていた。

産卵4週間で赤ちゃんは卵の膜を破って、完全に孵化した。
「おめでとう」と山口。食い入るようにモニターを見る城島と木村さん。
「一応、今日が誕生日になるのかなあ?」
「そういうことです」と木村さん。
その後次々と、ハッピーバースデイを迎えたコウイカの赤ちゃん。
約1ヶ月、生まれた場所で育ち沖へ出る。
しばらくはアミなどを捉えて狩りの練習をして、沖へ出るのだ。
「でも楽しいね。こうやって育って」山口はいたく感動した様子。

またDASH海岸へ恋人を連れて戻って来ることを願う、城島、山口、木村さんだった。



(2015年8月9日・日本テレビ系放送「ザ!鉄腕!DASH!」より)
【DASH海岸公式HP】http://www1.ntv.co.jp/dash/contents/coast/




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。