So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

長瀬智也の夏ドラは『ごめん、愛してる』〜TBS日曜劇場2017年7月放送開始 [長瀬智也]

長瀬は巨大企業と戦う運送会社の社長の役


長瀬智也が、7月スタートの新日曜劇場「ごめん、愛してる」(TBS系/毎週日曜よる9時)で主演を務める。
韓流大ヒットドラマ「ごめん、愛してる」が原作で、日曜劇場では初の主演に挑戦する長瀬が、吉岡里帆、坂口健太郎、大竹しのぶら豪華共演陣とせつなくも美しいラブストーリーを紡ぎ出す。
(2017.3.6オリコンニュースより)

あらすじは、「幼いころ母親に捨てられ不遇な環境で過ごしてきた岡崎律(長瀬智也)。底辺で生きる彼の居場所はもはや裏社会にしかなかった。そんな暗澹とした日々を送っていた律は、ひょんなことから一人の女性・三田凜華(吉岡里帆)を助ける。後に、これが二人にとって運命を変える出会いとなる…。
ある日、律は事件に巻き込まれ頭に致命的なけがを負い、命がいつ尽きるかわからない状態に。せめて最期に親孝行がしたいと実母を探し始めた律は情報を掴み、母親・日向麗子(大竹しのぶ)を探し当てる。しかし律が目にしたのは、貧しさゆえに自分を捨てたと思っていた母親が息子のサトル(坂口健太郎)に溢れんばかりの愛情を注ぐ姿。裕福で幸せそうな二人の様子に愕然とした律は、母親への思慕と憎しみに葛藤する。そんな時、律は凜華と再会する。凜華は幼馴染みであるサトルに思いを寄せていたが、その想いは届かず寂しさを抱えていた…」
(TBS日曜劇場ホームページより)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

愛!wanna be with you… (初回限定盤+通常盤セット) [ TOKIO ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2016/10/22時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

fragile [ TOKIO ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2016/10/22時点)





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

新宿の屋上に蒔いた種が発芽し、成長し、花開き、ついに収穫の時を迎えた!  [新宿DASH]

新宿に自然を取り戻す企画

TOKIOの新企画は、新宿に生き物と共生するエリアを作るという「新宿DASH」。
昔の新宿は山も川もある、豊かな自然に恵まれていた。それを利用した畑や田んぼ、雑木林などが多く広がる土地だった。
江戸時代には、白キツネ、サル、タヌキ、キツネ、カッパ(市ヶ谷の伝承=カワウソ)、シカなど多くの動物が生息していたという。落合ほたる=ホタルもいたようだ。
しかし、明治以降の近代化や戦後の急速な都市開発によって、自然が激減してしまったこの新宿を、人間と生き物が共に暮らせる未来の街をつくろう!というプロジェクトが始動した。

ほうれん草とカブを初収穫

ベース基地の屋上に作ったTOKIOの畑に去年のクリスマスにTOKIO全員で蒔いた種は三瓶明雄さんからいただいた種。
これらが発芽し、順調に育って成長した。
ほうれん草には花が咲いた。触覚のような花だ。
2017年4月上旬、薬王院の森の土を掘り起こし、カブトムシの幼虫が出すフンが混じった土をいただき、新宿ベース基地屋上の畑にこの土を蒔いたところ、格段と野菜の成長が良くなったのだ。
4月下旬、新宿野菜の収穫にとりかかった。自分たちの野菜を収穫するのは、福島DASH村以来、実に6年ぶりのTOKIOだった。
種を採る分以外の、ほうれん草を収穫した。花が咲く前のものが良い。
カブもより元気な種を残せるよう、収穫して食べるのは小さいものに絞った。
まん丸で真っ白なカブだ。城島と山口がカブを試食。
城島「あ〜甘い。でもちょっとピリっとする」
山口「濃いな味。DASH村のカブもこういう味だった。いけるんじゃない」

収穫したほうれん草とカブを屋上で調理

【ほうれん草のおひたし】
ほうれん草の固い根元をまずお湯にさらす。
その後葉をお湯に入れることさっと10秒。
ほうれん草を引き上げボールに移し、冷水でしめる。
水気を切ったら、ラーメン用の醤油(富津産)をたらす。
これを絞り、包丁で適当なサイズに切る。
これを器に盛ったら、これもラーメン作りで使った宗田カツオの出汁でひたひたにする。
もちろん一番上には宗田鰹節の削り節をかける。

【カブの浅漬け】
カブの葉っぱは細かく刻む。
カブはくしの形(さらに半分位)に切って器に入れ、塩を振る。
塩はこれまたラーメン作りで使った石川県産「海塩」。
葉っぱと一緒にもめば出来上がり!

ご飯はTOKIOオリジナルの「新男米」。

生物研究家の山下さんも加えて実食!
山口「茎の歯ごたえがシャキシャキ。サラダっぽく食べられる」
城島「う〜ん!この出汁と醤油にほうれん草が負けてない」
山下さん「香りが高いですね。すごい立派」
カブの浅漬けをご飯にかけて、
山口「うん!最高!」
城島「めっちゃうまい」
山口「福島DASH村に帰ってきた気分だ」
城島「新宿なのに福島の味がする」
山口「おっ!ここ新宿だった?!」

ここに薬王院の母娘を招待。
たまきちゃんは一口食べて無言。
城島「そりゃそうやで、僕らも小学1年生の時は(カブは)食べられなかった」
でも男米はおいしそうに食べたたまきちゃんだった。

(2016年5月14日放送「ザ!鉄腕!DASH!」より)
【ザ!鉄腕!DASH!公式HP】http://www.ntv.co.jp/dash/


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

愛!wanna be with you… (初回限定盤+通常盤セット) [ TOKIO ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2016/10/22時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

fragile [ TOKIO ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2016/10/22時点)





国分、9ヶ月ぶりの0円食堂〜静岡県伊東市で「0円3色丼風」をつくる [0円食堂]

捨てちゃう食材だけど良い食材をゲット

3年かけて全国を巡り、昨年は関東・東北・北海道を回った0円食堂キッチンカー。
今回、城島と国分は、静岡県伊東市の道の駅「伊東マリンタウン」にやって来た。
テーマパークのような道の駅には年間240万人が訪れるという。伊東名産の干物類など海産物や野菜類も豊富だ。目の前が遊覧船乗り場になっており、場内には温泉施設や足湯(0円)もある。
売り場の広さも半端じゃない規模。なお、国分は9ヶ月ぶりの0円ロケである。
食材チェックすると、橙の生産量が日本一(ゆるキャラ「だいらちゃん」)で、金目鯛も水揚げ日本一とか。
ならばと二手に分かれて捨てる食材探しへ。

●国分──伊東港へ
 この日は時化でアウト→干物の加工店へ
 小さすぎて干物にできない<捨てちゃう>エボダイ&サバの骨をゲット!
●国分──みかん農園へ
 地面に落ちた収穫間近の<捨てちゃう>甘夏みかんをゲット!
●城島──以前定置網を一緒に行った川奈漁協へ
 冷凍焼けした<捨てちゃう>金目鯛の頭をゲット!
 冷凍庫に残っていた2年前の<捨てちゃう>サンマの丸干しをゲット!
●国分──菜の花農家へ
 ブロッコリーの<捨てちゃう>脇芽をゲット!
 花が咲いてしまった<捨てちゃう>菜の花をゲット!
●城島──農家で
 <捨てちゃう>又割れした大根をゲット!


「0円3色丼風」などを作って食べる

こうして伊東市周辺で、捨てちゃう0円食材を集めた2人は、料理にとりかかった。

●国分はサバの骨についた身をこそぎ、まな板の上で叩く
 ボールにお酒と味噌を入れサバ身と混ぜ合わす
 これを油をひかないフライパンで炒める(6本の箸でかき混ぜながら)
 →そぼろになる

●城島は小さいエボダイを三枚におろす
 トレイに醤油とみりんで漬け込む(10分)
 フライパンで焼く
 サバを焼き、小骨を取って身と分ける
 大根をスライサーで細長くカット→さらにみじん切りに
 これに小麦粉をまぶし、さっと湯通しする
 キッチンペーパーで水を吸い取り丼に入れる
 この上にサバのそぼろ、エボダイの身、サバの身、ブロッコリーを乗せる
 →「0円3色丼風」の出来上がり!

●国分は甘夏をくり抜き、皮は器に
 実は絞ってジュースに
 これをくり抜いた器に戻す
 そこに甘夏の果肉を浮かべる
 →「つぶつぶ入り0円甘夏ジュース」の出来上がり!


ここへ食材を提供してくれた皆さん方を招いて、試食パーティー。

まず「0円3色丼風」から。
国分「ウマい!大根とサバって合いますね」
いとう漁港「ウマい」
みかん農園「ウマい」
城島「ちょっと二度おいしくさせます」
国分「まだ美味しい食べ方がある」
焼いた金目鯛の頭を10分煮込んだ出汁を、残りの丼に注げば
「金目鯛の0円ダシ茶漬け」に!
城島「これおいしい!」
国分「エボダイ柔らかい。金目の出汁もよく出てる」
城島「伊東いいね!一等賞やね」
全員(笑)

というわけで、今回も0円食堂大成功でした!

(2016年4月23日・日本テレビ系「ザ!鉄腕!DASH!」より)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

愛!wanna be with you… (初回限定盤+通常盤セット) [ TOKIO ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2016/10/22時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

fragile [ TOKIO ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2016/10/22時点)





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

松岡昌宏が4年ぶりの舞台に出演 『ダニーと紺碧の海』〜土井ケイトとの二人芝居 [松岡昌宏]

藤田俊太郎演出:紀伊国屋ホールと兵庫県立芸術文化センターで

松岡が舞台『ダニーと紺碧の海』に出演する。
2017年5月13日から東京・新宿の紀伊國屋ホール、5月27日から兵庫・西宮の兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホールで上演。

『ダニーと紺碧の海』は、映画化もされた『ダウト 疑いをめぐる寓話』で『ピュリツァー賞』戯曲部門や『トニー賞』演劇作品賞を受賞したアメリカの劇作家ジョン・パトリック・シャンリィによって1983年に執筆された戯曲。心の痛みを暴力によって吐き出す孤独な男・ダニーと、壊れた家庭環境に疲れた女・ロバータがニューヨーク・ブロンクスで出会い、惹かれ合っていく様を描く二人芝居だ。

ダニー役を演じるのは松岡昌宏。ロバータ役を、19歳の時に蜷川幸雄主宰のさいたまネクストシアターの旗揚げメンバーに選出された土井ケイトが演じる。演出を手掛けるのは、2005年から2016年まで蜷川幸雄作品の演出助手を務めた藤田俊太郎。

松岡昌宏のコメント:
数年に一度、舞台に立たせて頂いておりまして、今回もとても素敵なタイミングでお話をいただき、役者の幅を広げるキッカケにしたいと思っています。
更に今、最も注目されている演出家の藤田俊太郎さんとご一緒できるということで、自分の中にはない世界観を引き出して下さるのではと、たいへん楽しみです。刺激を頂きながらも、自分らしく楽しんでやっていきたいと思います。
(2017.2.4 SINRA.NETより)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

愛!wanna be with you… (初回限定盤+通常盤セット) [ TOKIO ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2016/10/22時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

fragile [ TOKIO ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2016/10/22時点)





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

横浜港に様々な魚が戻ってきた〜カサゴ、メバル、クロソイ、ムラソイ、アイナメなど! [DASH海岸]

東京湾を多様な生き物が棲める海へ

東京湾の工業地帯の一角にある横浜DASH海岸は、今年で7年目。さまざまな工夫を施して生き物たちを呼ぼうと努力した甲斐あって、工場に囲まれているとは思えない透明度の水を実現。環境が良化した結果、生き物たちも予想を超える種類が集まり、しかも繁殖している。

新兵器「うみなかみるぞう君」で海中を撮影

2017年2月20日、関東に冬の嵐が吹き荒れた。
数日後、横浜DASH海岸の被害状況はどうだろうと、城島、山口、木村さんが調査に入った。
冬の嵐は南風だったから、南に入り口が開いているDASH海岸には避難してきた魚たちがたくさんいるのでは?との木村さんの弁。
そこで城島が取り出したのが「うみなかみるぞう君」〜水中ドローンみるぞうROV〜なるもの。
城島「神戸の社長(日夏さん)が作ってくれた新兵器」
山口「これどういうの?」
城島「水中を移動して撮影できるカメラ」
というわけで早速水中を撮影することにした。
「うみなかみるぞう君」は水中をゆっくりと進む。おだやかな海底を映し出す。すると海底にこぶのようなものが。
山口「アカエイだ」
「うみなかみるぞう君」が見つめると、体をひらひらさせながらどこかへ行ってしまった。
「うみなかみるぞう君」は観測台へ到達。そこにクロホシマンジュウダイの群れを発見。
木村さん「これも逃げ込んできたんんだと思います。上から襲われるの嫌だから観測台の下に隠れているんでしょう」
みるぞう君が次に捉えた映像は、なぜか海に住み着いた淡水生物・ミシシッピアカミミガメ。
次に岩場でマナマコを捉えた。
城島「根(岩場)にはたくさんの魚が来てる」
次にクロダイを発見。

ムラソイが戻ってきた!“煮魚の王”アイナメも横浜港に戻ってきている

木村さん「高知の伝統漁・籠網漁(かごあみりょう)で魚の調査しましょう」
木村さん「魚は常に自分の居場所を探している。新築の住宅は好きなんです」
城島「新築という言葉は憧れですから」
ということで籠網に葉っぱを刺して根にカモフラージュした仕掛けをDASH海岸の根の近くに置いて、その5日後に引き上げてみると、

クサフグ、イシガニ、マナマコ、マヒトデとカサゴのような魚が2匹かかっていた。
城島「カサゴじゃないですか?」
木村さん「カサゴの仲間なんですけど、第二海保で見たでしょ」
城島「ムラソイ?」
木村さん「違いは背中に斑点があるかないか」
山口「すると、4年前にここで見つけたムラソイの赤ちゃんが大きくなったんだ」
しかもお腹がプックリして子供がいそう。
木村さん「でもこれ卵を産むんじゃないんですよ。カサゴの仲間は赤ちゃんになってから産むんです」
木村さん「少しずつムラソイが横浜港に戻ってきてるんですね」
横浜の海は昔、日本有数の魚の産地だったが、戦後日本有数の汚れた海に。
しかし今では水質改善し、少しずつ再生されている。カサゴ、メバル、クロソイなどが戻ってきているし、前回も紹介したハゼも戻ってきている。

木村さん「“煮魚の王”と言われている魚も横浜港に戻ってきているらしいんですよ」
山口「煮魚の王!気になりますね」
キロ5000円以上の高級魚である“煮魚の王”とは、アイナメのことだ。

数日後、3人は漁船に乗り、アイナメを見事釣って、料理に舌鼓を打つのだが、この模様はザ!鉄腕!DASH!公式HPで。

以上、2017年3月26日夜7時・日本テレビ系「ザ!鉄腕!DASH!」からでした。

【ザ!鉄腕!DASH!公式HP】http://www.ntv.co.jp/dash/


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

愛!wanna be with you… (初回限定盤+通常盤セット) [ TOKIO ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2016/10/22時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

fragile [ TOKIO ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2016/10/22時点)





DASH島に溶鉱炉を!〜耐火煉瓦1万個を運び、用地を決め、いよいよ反射炉建設が始まった [DASH島]

DASH島で開拓に着手して4年目。
舟屋造りからトロッコ線路の敷設、石橋造り、そして森の井戸から船屋手前までの水路造りを2年半がかりで完成させたTOKIO。
今度は島内の不要の鉄製品を溶かして再生する、製鉄プロジェクトを立ち上げた。

DASH島図-2.jpg

反射炉の建設位置を決定

「韮山反射炉」式の炉をDASH島に造るため、耐火煉瓦作りを岡山県備前市で行い、これらをDASH島に荷揚げしたTOKIO。その数1万個。
何とか波打ち際から水に濡れない場所まで耐火煉瓦を移動した。

次にやらなければならないのは反射炉の建設地の選定だ。
そのため、はるばる島にお越しいただいたのが築炉マイスターの本勝照雄さん(76)。築炉マイスターというのは、焼却炉、溶鉱炉、ガラス炉などの炉の施工・メンテナンスなどを手がける職人。国家試験に合格した築炉技能士は全国に約2500人だが、その中でも特に優れた人を「築炉マイスター」に認定している。本勝さんは3人しかいないマイスターの一人なのだ。
本勝さんは陸揚げされたレンガを見て「これはいいレンガです」と太鼓判を押した。「SK32」とあって、山口「そっこう固まる、すごかた?今日Daigo来てないからな。SKって何だろ?」
SKとはドイツのゼーゲルが発明した耐火度を測る道具で、「Seger Kegel(ゼーゲル・コーン)」の頭文字をとったもの。SK26以上が耐火レンガで、TOKIOのレンガSK32は約1710℃まで耐えられる。

建設予定地は大きい島の南側、平らな土地が確保できる数少ないところ=砂利が広がる浜辺。
本勝さん「4m×7mくらい」
松岡「(森に近いと)木があるから火が移ると怖いんだよね」
山口「しかも潮が上がらないところじゃないと」
潮で濡れた反射炉に火を入れれば水蒸気爆発の可能性もある。
松岡「なら、ここだよ」
ちょうど良いところを建設予定地に選んだ。
そこを4m×7mの敷地を確保する丁張り(杭を打って縄張りする)した。

石を取り除いて5人揃って基礎工事

予定地は決まったが、石がゴロゴロする浜。
松岡「この石の上に建てられますか?」
本勝さん「このままでは沈下して傾いてしまいます」
山口「固い岩盤まで杭が届いてないで傾いた例があった」
本勝さん「砂地のところまで石を掘り出さなければ」
そこで山口と松岡は地盤調査を行った。ゴロゴロ石を掻き除いていくと、果たして砂の層があった。
これが反射炉の地盤の基礎となる。次にやらなければならないのは石を取り除くこと。
本勝さん「崩れてこないように足場板で閉鎖してしまう」
松岡「土留め板だ」
それは線路の補修でも使った技術。敷地の両端に土留め板を設置すれば、石コロが崩れずに穴が掘れるわけだ。
山口と松岡は、まずは幅50cm×長さ4mの溝を掘った。30分くらい掘り進め砂の層が出てきた。これで安心した二人に本勝さんは、「もっと1mくらい掘ってほしい」と注文をつけた。
松岡「やっぱ基礎は大事だね。オレは生まれた時からスターだから基礎がない。生まれた時にスポットライトが当たり、言った言葉が“まぶしいぜ”」
山口「いいから早くやれよ」(笑)
そんなこんなで何とか幅50cm×長さ4m×深さ1mの溝を掘った。ここに鉄筋を打ち込み土留め板を番線で固定する。その上にもう1枚重ね、一辺の土留め板は完成した。
あとは番組スタッフが数日かけて、3辺の土留め板を設置した。
最後の1辺の土留め板は、その後、TOKIO5人全員が集結して設置し終えた。

次は杭打ち。
櫓を立てて滑車を利用して重りで杭打ちする方法で行うことになった。
石橋に使った輪石の余りを重りに使用の「櫓式もんけん」。
松岡「あとでこれの名前考えよう」
国分「オレもう考えたんだけど、石がヒューっと落ちてくるでしょ、ヒューストン」
ということでTOKIOの櫓式もんけんは「ヒューストン」に決まった。
山口、国分、松岡、長瀬はロープを引っ張り、城島と本勝さんは下で杭を支える。
1回2回3回…10回20回…30回くらい打ったところで、杭はこれ以上沈まなくなった。杭は地層の一番堅いところに達したとみられる。
この調子で杭を打たなければならないのは、何と100本。この日はやっと2本目の杭打ち作業に入ったところで番組終了。

以上、2017年3月26日夜7時・日本テレビ系「ザ!鉄腕!DASH!」より

【ザ!鉄腕!DASH!公式HP】http://www.ntv.co.jp/dash/


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

愛!wanna be with you… (初回限定盤+通常盤セット) [ TOKIO ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2016/10/22時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

fragile [ TOKIO ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2016/10/22時点)





新宿の屋上に蒔いた種が発芽し、成長! ヒヨドリの他にブンチョウもやって来た! [新宿DASH]

新宿に自然を取り戻す企画

TOKIOの新企画は、新宿に生き物と共生するエリアを作るという「新宿DASH」。
昔の新宿は山も川もある、豊かな自然に恵まれていた。それを利用した畑や田んぼ、雑木林などが多く広がる土地だった。
江戸時代には、白キツネ、サル、タヌキ、キツネ、カッパ(市ヶ谷の伝承=カワウソ)、シカなど多くの動物が生息していたという。落合ほたる=ホタルもいたようだ。
しかし、明治以降の近代化や戦後の急速な都市開発によって、自然が激減してしまったこの新宿を、人間と生き物が共に暮らせる未来の街をつくろう!というプロジェクトが始動した。

ベース基地の屋上の畑に来たヒヨドリをカラスから守る

ベース基地の屋上に作ったTOKIOの畑に最初に来た生物はヒヨドリだった。
城島の発案で松岡が撒いて密集した芽を生物に間引いてもらおうと、カメラを据えて待っていたらヒヨドリが来たのだった。
しかし、これに気づいたカラスが屋上に近づき、警戒したヒヨドリは姿を消してしまった。
そこで国分と山口は、ちょっと離れた隣の東京富士大学屋上に、カラスをおびき寄せる作戦を考えた。
生物専門家・川上洋一さん「エサを貯食する場所を提供すれば、ここに来ますよ」
隣の屋上に木の合成構造物を組み合わせて、ジャングルジムのようなものを作って置いた。
数日後にカメラで見たらカラスが構造物の中へ入っていった姿を捉えていた。
国分「あっ、骨があった」
川上さん「完全に使ってますね」
カラスの食べ残しがあった。
川上さん「もっと誘導すれば近隣住民の貯食被害を減らせます」
これでカラスを隣屋上におびき寄せる作戦が成功した。

屋上畑のハウスには文鳥が来て長時間滞在

では、ベース基地の屋上にヒヨドリが戻っているかどうか?
国分と城島が定点観察カメラをチェック。
城島「いた!ヒヨドリや」
国分「カラスがいなくなれば戻ってきてくれるんですね」

その後、2月下旬には、ヒヨドリが間引いてくれたおかげでカブは順調に育ち、実がなっていた。
ハウスのほうれん草を見ると、これもよく育っていた。ベビーリーフだ。国分は試しに食べてみた。
国分「あっ、いっちょ前の味!こんなにちっちゃいのに」
すると、よく見れば畑のほうれん草のベビーリーフに誰かが食べた後がついていた。
山口「ヒヨですか?」
川上さん「ヒヨドリならもっと根こそぎ食べます」
山口「ハウスで覆ってたのに」
国分「アタマいいな」
では、というのでカメラを仕掛けることに。

3月7日、雨上がりの午後2時。屋上へやって来た国分と城島。
国分「何かいる!鳥がいる!鳥入ってるよ」(笑)
川上さん「みなさんもご存知の鳥ですね」
城島「文鳥?」
川上さん「江戸時代から飼われていた鳥で、今も女の子に人気です」
国分「これ人が飼っていた文鳥ですかね?」
川上「鳥カゴから抜け出した文鳥でしょう」
カメラで観察すると、隙間からハウスに入り、ワラに着いた米粒を食べてる風。そのうち、ほうれん草の葉を食べだした。
城島「ハウスはあったかいしエサはあるし」
川上「この中、原産地のインドネシアに似てるのかもしれない」
国分「命名チコちゃん」
川上「野生化が問題になったことがないので見守りましょう」
チコちゃんはここが大分気に入って、出て行ったのは夕方4時過ぎだった。


(2016年3月19日放送「ザ!鉄腕!DASH!」より)
【ザ!鉄腕!DASH!公式HP】http://www.ntv.co.jp/dash/


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

愛!wanna be with you… (初回限定盤+通常盤セット) [ TOKIO ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2016/10/22時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

fragile [ TOKIO ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2016/10/22時点)





城島と長瀬と神木隆之介、春の三浦半島の捨てちゃう食材で「0円◯◯」「0円◯◯」をつくる [0円食堂]

捨てちゃう食材だけど良い食材をゲット

3年かけて全国を巡り、昨年は関東・東北・北海道を回った0円食堂キッチンカー。
今回、城島と長瀬は、神奈川県横須賀市の農産物直売所「すかなごっそ」にやって来た。ここは横須賀葉山の農産物=三浦大根、春キャベツなど約150種類のとれたて野菜がいっぱい。また、「よこすか海軍カレー」やマグロ、タイ、ヒラメ、しらすなど海産物も豊富だ。
ここの玄関に、去年長瀬が『Too Young To Die〜若くして死ぬ』で共演した、また昔『ムコ殿』(フジテレビ)でも共演した神木隆之介(23)が待っていた。というわけで、早速一緒に食材チェック。
三浦大根、葉山牛などを見た後、城島、長瀬、神木と3方へ分かれて捨てる食材探しへ。

●神木──直売所の農家でなく途中の農家へ
 葉先が枯れた<捨てちゃう>レタスをゲット!
●長瀬──三崎のマグロ解体工場へ(4年前に番組でバイトした)
 しかし、ここには捨てちゃうものはなし。
●城島──葉山牛の牧場へ
 葉山牛のステーキ・パック賞味期限切れは利用されアウト。
 <捨てちゃう>試作品のチーズ&溶けかけたアイスをゲット!
●神木──たまご生産者へ
 <捨てちゃう>加工品にできない割れた卵をゲット!
●長瀬──別の三崎のマグロ解体工場へ
 <捨てちゃう>肥料にできないマグロの切れ端をゲット!
●城島──三浦の農家へ
 <捨てちゃう>傷んで出荷できないカリフラワーをゲット!
●長瀬──ドライアイスの加工場
 <捨てちゃう>金目鯛の尾の切れ端をゲット!
●神木──三浦の農家
 <捨てちゃう>傷があり規格外の大根をゲット!
●長瀬──干物屋
 <捨てちゃう>折れたサンマといわしのみりん干しをゲット!


「0円ハンバーグプレート」を作って食べる

こうして横須賀市・三崎市・葉山市周辺で、捨てちゃう0円食材を集めた3人は、料理にとりかかった。

●長瀬はマグロの切れ端を鍋で煮る
 これを細かくほぐす

●神木はカリフラワーに包丁入れる(人生初)
 傷んでいるところを取り除く
 あとは長瀬がバトンタッチ
 カリフラワーをみじん切りに
 これを油を引いたフライパンへ
 これをお米に見立ててチキンライスを作る
 チキン代わりはマグロ
 マグロをフライパンへ入れ、一緒に炒める
 さらにケチャップを入れて混ぜる
 →「0円チキンライス」の出来上がり!

●城島は金目鯛を包丁でミンチ状に
 これと卵をボールの中で混ぜ合わせる
 大根を玉ねぎに見立てて細切れにして炒める
 これを金目鯛と混ぜ合わせ、塩コショウし
 さらに細かく切った大根の葉を加えて混ぜ合わせる
 これを手で形を整え、フライパンで焼く
 チーズを乗せて蒸し焼きに
 →「0円ハンバーグ」の出来上がり!

●神木はみりん干しを尻尾を残してタテ半分に切る
 カリフラワーをミキサーで粉砕する
 みりん干しを小麦粉、卵に浸し
 パン粉に見立てたカリフラワーの粉をまぶす
 これを油で揚げれば
 →「0円エビフライ風」の出来上がり

この3つをお皿に盛って「0円ハンバーグプレート」の出来上がり!

ここへ食材を提供してくれた皆さん方を招いて、試食パーティー。

まず「0円チキンライス」から。
神木「おいしい!」
長瀬「マグロがチキンの役割果たしてる」
提供者「カリフラワーは米っぽい」
長瀬「米行くとハンバーグ行きたくなっちゃうね」

次に「0円チーズハンバーグ」
神木「おいしいですね!」
長瀬「うわ、うまっ!リーダーおいしいよ、これ」
酪農家「子供が喜びそうな味」

次に「0円エビフライ風」
長瀬「うまっ!70年の伝統の味がフライになっても残ってる」


最後に「0円プリン」
これは長瀬が、卵とアイスを混ぜて10分鍋で蒸しカラメルソースをかけて作った。
レタス農家「これここで作ったの?…うんまい」
長瀬「うれしい」
城島「3月といえば…」
神木「『3月のライオン』という映画で主演してまして、よろしかったら…」
長瀬「完璧な番宣だね」(笑)

というわけで、今回も0円食堂大成功でした!

(2016年3月5日・日本テレビ系「ザ!鉄腕!DASH!」より)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

愛!wanna be with you… (初回限定盤+通常盤セット) [ TOKIO ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2016/10/22時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

fragile [ TOKIO ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2016/10/22時点)





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ハゼがたくさん巣を作り、それを狙ってイシガニ、イシガニを狙ってソウシハギなどがやってきた [DASH海岸]

東京湾を多様な生き物が棲める海へ

東京湾の工業地帯の一角にある横浜DASH海岸は、今年で7年目。さまざまな工夫を施して生き物たちを呼ぼうと努力した甲斐あって、工場に囲まれているとは思えない透明度の水を実現。環境が良化した結果、生き物たちも予想を超える種類が集まり、しかも繁殖している。

東京湾にマハゼが戻ってきた

2017年冬、城島、山口、木村さんは、横浜DASH海岸にいた。
透明度が高い海水を箱メガネで覗いたら、無数の穴が見つかった。夏にはなかった現象だ。
その住人はマハゼ。昔の東京湾は「ハゼの湧く海」と呼ばれるほどハゼが多かった。だが近年汚染や開発でハゼの数は激減した。
木村さん「今や高級魚ですよ」都内のてんぷら屋でハゼのてんぷらは一匹1200円もするほどだ。
木村さん「ああ、けっこう来てますね。砂がそのものの形になってる」
美味しいハゼを狙うのは人間ばかりではない。砂の表面に隠れたハンターがいた。
城島「よおし、網行こう」
クサリをつけた網を引っ張る。これだと砂の表面だけを捕ることができる。
山口「何かいる何かいる!」
城島「いたー!けっこういるやんか」
それは大きなイシガニだった。はさむ力が強く日本2位。1位はDASH海岸にもいるノコギリガザミで、挟む力1tもある。イシガニには遊泳脚があり、うまく泳ぎ高速移動できる。これがハンターと言われる所以だ。この遊泳客をうまく使って砂に隠れて獲物(マハゼ)を待つのだ。

イシガニを食べるソウシハギ

凶暴なハンターと言われるイシガニの中に、食べられたイシガニがいた。木村さんはすぐに思いついた。スタッフが目撃したやつが犯人じゃないかと。
そこで後日、スタッフが目撃した変な魚の正体を確認しようと、前もって設置していた小型定置網を手繰り寄せた。すると、
山口「何かいる!」とおどけた顔。
取り出しててみると、ウマヅラハギのような魚で体が黄色っぽく透けている。ところどころに青い斑点がある。
城島「何やこれ!?」
木村さん「ソウシハギ(藻姿剥)です」
60cmもあり、歯がギザギザだ。カニや貝を好んで食べる。
山口「イシガニ食べたのコイツ?!」
木村さん「この時期に横浜で見られるって信じられないんですよ」
本来ならば沖縄などの温かい海に生息する魚らしい。
木村さん「黒潮の流れに乗ってやって来たのでしょう。これが横浜にいるってことは、よっぽど東京湾の水温が高いんですよ。水温10℃で死ぬって言われてる」
城島「美味いですか?」
木村さん「猛毒です。最強の毒パリトキシンをもっています」
ソウシハギは内臓に青酸カリの7万倍の毒をもつとか。誤って食べると48時間以内に死ぬという危ないやつなのだ。ただ沖縄では専門の調理人が毒を抜いて食べたりしていると木村さん。
木村さん「毒のある魚って美味いですよ。トラフグ(内臓に毒)、アイゴ(背びれに毒)、アカエイ(尻尾に毒)」

木村さんによると、ちょうど旬で、毒が強いけれど美味いやつが東京湾にいるとのこと。
木村さん「漁師さんも大鬼と呼んでいる」
それは千葉館山の沖にいるオニカサゴで、3人は漁船に乗り、これを見事釣って、料理に舌鼓を打つのだが、この模様はザ!鉄腕!DASH!公式HPで。


以上、2017年2月26日夜7時・日本テレビ系「ザ!鉄腕!DASH!」からでした。

【ザ!鉄腕!DASH!公式HP】http://www.ntv.co.jp/dash/


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

愛!wanna be with you… (初回限定盤+通常盤セット) [ TOKIO ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2016/10/22時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

fragile [ TOKIO ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2016/10/22時点)





長瀬智也の新作映画は池井戸潤原作の『空飛ぶタイヤ』〜本木克英監督で2018年公開 [長瀬智也]

長瀬は巨大企業と戦う運送会社の社長の役


長瀬智也(38)が、池井戸潤氏の原作『空飛ぶタイヤ』(累計120万部突破=講談社文庫/実業之日本社刊)を映画化するにあたり主演することがこのほど決まった。
『半沢直樹』『下町ロケット』『花咲舞が黙ってない』『民王』など、多くの池井戸作品がドラマ化され、大ヒットしてきたが、映画化は今回が初めて。2018年公開。

自動車会社のリコール隠しを描き、巨大企業と戦う運送会社の社長を演じる長瀬は「役の年齢と近いこともあり、共感できる部分がたくさんありました」とコメント。「社会へ勇敢に立ち向かう役をいただき、とても光栄に思います。そして、僕はいつも通り本気でやるだけです」と意気込んでいる。

映画版でメガホンをとるのは、『超高速!参勤交代』シリーズの本木克英監督。「池井戸作品の最高傑作と言われる本作を映画化する機会を得られて、とても興奮しています」と喜び、初タッグを組む長瀬について「情熱や男気を発散するだけでなく、内に秘める表現もできる稀有な俳優です」と期待を寄せた。

ある日突然起きたトラックの脱輪事故。整備不良を疑われた運送会社社長・赤松徳郎(長瀬)は、トラックの欠陥に気づき、製造元・ホープ自動車に再調査を要求する。遅々として進まない調査にいら立ち、自らの足で調査を開始すると、そこには大企業によるリコール隠しが存在した。

池井戸氏は「人の命を軽視し、社会を欺き、自らは保身に走る――巨大企業の腐りきった内情と、会社の常識は世間の非常識を地でゆくエリート社員たち。そんな彼らに挑むのは、四面楚歌の運送会社のオヤジ、赤松徳郎です」と作品について説明し、「主演の長瀬智也さん始め、出演者の皆さんの演技がいまから楽しみです。頑張れ、赤松! そう心から応援できる映画になることを期待しています」とコメントを寄せている。
(2017.3.6オリコンニュースより)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

愛!wanna be with you… (初回限定盤+通常盤セット) [ TOKIO ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2016/10/22時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

fragile [ TOKIO ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2016/10/22時点)





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
前の10件 | -